学校法人 岡本学園

緊急時の対応

緊急時の対応について

さない けない ゃべらない どらない

岡本学園では、地域と連携した独自の危機管理マニュアルを定め、緊急時の対応を職員に周知徹底させるとともに、定期的に避難訓練を行っております。


また、日常的な対応として、子どもたちには知らない人が声を掛けてきたら大声を出すなど指導しております。職員は全ての子どもたちと関わり、子どもたちに目が届くよう努め、お迎えの時には、連絡カードを元に確認をして、子どもたちを引き渡しています。

photo

ページTOPへ戻る △

病気・事故・災害が発生した場合

photo

ケガ・病気の具合・様子を見て園内の救急用具でまかなえる範囲は当園で手当てし様子を見ます。
あまりにも大きなケガ・病気などは、園内にて応急処置を行い、園より2キロ圏内にある園医(内科・外科・眼科・耳鼻咽喉科)に運び手当てを受けてもらいます。
そこでも適当な手当てが受けられないと担当医師の判断があった場合総合病院又は大学病院等への紹介状を書いてもらい、そちらへ運び手当てを受けてもらいます。

流行の病気など

疫病などの情報はできるだけ早く保護者への連絡を心掛けております。
伝染病と診断されると学校保険法により病気の悪化を防ぐためと他の子への伝染をさせないため登園停止となります。
なお、この場合の欠席は欠席日数に入りません。
完治した際は主治医より証明書を頂いてもらえれば当園停止を解除できます。

photo

台風など災害時の対応について

photo

午前7:00の時点で、豊川市あるいは愛知県全域に、特別警報が発令されている場合は自宅待機をお願いします。

午前10:00までに警報解除…解除から1時間後に保育開始
午前10:00の時点で警報発令中…臨時休園

 登園後に警報が発令された場合、メールでお知らせしますので、
すみやかにお迎えに来てください。

お問い合わせはお気軽に

TEL.0533-86-2514

ページTOPへ戻る △

Copyright(c)2018 学校法人岡本学園 All Rights Reserved.